top.png

跡の伝承 
辿り着いた摂理と理論

一般社団法人 筋整流法協会事務局
TEL0545-23-0350
受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)

2015/10/16(金)

基本施術1級資格試験

第19期集中合宿の第8回目。
第8回目の合宿のテーマは前回と引き続き「顔の施術」と「資格試験」です。


例えば「偏頭痛」。
この偏頭痛も顔の調整を行うことで良くなる症例の1つです。

実際に顔の施術を受けてみると、気持ちよくそんな効果が本当にあるの?
と思ってしまうんですが、スゴいんです。

体感とは裏腹に効果抜群の「顔の施術」。
実際に改善された例を先輩の腱引き師の方から聞きながら実際に施術手順を学んでいきます。

しかし、合宿生の皆さんはどこか落ち着かない緊張した面持ち・・・
いつもは和気あいあいとしているのですがどこか笑いがぎこちない雰囲気です。

それもそのはず、明日は今習ったばかりの顔の施術も含めて実技のテストがあるからです。
いよいよ明日は実技のテストの2回目!
がんばって下さい!

2015/10/15(木)

偏頭痛もこれでOK? 腱引き流「顔の施術」

第19期集中合宿の第7回目。
第7回目の合宿のテーマは「顔の施術」です。
「顔の施術」では頭の横の筋肉(側頭筋)や顔の筋肉の調整法を行うことで、顔や頭に現れる様々な不調に対応していきます。

例えば「偏頭痛」。
この偏頭痛も顔の調整を行うことで良くなる症例の1つです。

実際に顔の施術を受けてみると、気持ちよくそんな効果が本当にあるの?
と思ってしまうんですが、スゴいんです。

体感とは裏腹に効果抜群の「顔の施術」。
実際に改善された例を先輩の腱引き師の方から聞きながら実際に施術手順を学んでいきます。

しかし、合宿生の皆さんはどこか落ち着かない緊張した面持ち・・・
いつもは和気あいあいとしているのですがどこか笑いがぎこちない雰囲気です。

それもそのはず、明日は今習ったばかりの顔の施術も含めて実技のテストがあるからです。
いよいよ明日は実技のテストの2回目!
がんばって下さい!

2015/10/14(水)

坐骨神経痛は梨状筋の調整で改善!


第19期集中合宿の第6回目。
今回の合宿のテーマは「梨状筋」です。
「梨状筋」はあまり聞き慣れない筋肉の名前ですが、お尻にある筋肉の1つです。

この筋肉が坐骨神経痛や足のしびれの原因だと筋整流法・古式腱引きでは考えているので大切な施術の1つとなります。
坐骨神経痛や足のしびれなどはこの「梨状筋」の調整を行うことで劇的に改善されますが、
皆さんあまり坐骨神経痛に馴染みがないようで、いまいちピンとこない様子。


しかし、実習がはじまると真剣そのもの。
お尻周りの筋肉は分厚く、力強いのでなかなかコツがつかめず合宿生の皆さんは苦労されているようでした。
20151014_梨状筋の調整1.JPG

今回、19期合宿の主任である熊谷教夫主任は以前坐骨神経痛に悩まされていたこともあり、梨状筋の調整には特に熱心にご指導されていました(いつも熱心ですが)
20151014_梨状筋の調整3.JPG

明日は顔の調整です。だんだん難しくなってきますね~

10月13日(火)

はじめての腱”引き”!?
第19期集中合宿の五日目です。
先週は腰の腱の位置確認まででしたが、今日からは腰の腱を実際に引いていきます。
腰の腱の位置を知ることと、
引くことは全く違う世界となるのでやはりみなさん戸惑い気味です。
20151013_初めての腱引き3.JPG

20151013_初めての腱引き4.JPG

よく腰の4番目の腱を引くことが難しい、と言われますがあちこちで聞かれる声を聞くとみなさん3番目の腱を引くことに苦労されている様でした。
前回の18期合宿生は4番目の腱を引くことが難しい、とよく言っていたのでその時によって傾向が違うのでしょうか?

腰の腱は腱引きの基本でもあり極意でもあるので、是非合宿の間にコツを掴んでいただけたらと思います。