top.png

跡の伝承 
辿り着いた摂理と理論

一般社団法人 筋整流法協会事務局
TEL0545-23-0350
受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)

2015/11/5(木)

奥義編
第19期集中合宿の22回目。

今日は奥義編ですが、小口代表が出張のため磯村指導施術師が変わって講義を行います。
テーマは下肢(足・ヒザ)です。

「韋駄天」と名付けられた足を早くするための施術の解説とその方法が磯村指導施術師から伝えられます。
足に限らず他の部位もそうですが、私達の体は普段の生活や運動の結果疲労が蓄積していたり、腱や筋肉が正常な位置になかったりします。
それらを「韋駄天」の施術で調整することで足の本来の持っているポテンシャルを引き出していきます。

体験した合宿生にはまず、片足だけ試してもらったためあちこちで

・片足だけよく動く!もう片方もやって!
・自分の足ってこんなに軽かったんだ!

と驚きの声が上がっていました。

韋駄天の施術の後はヒザの施術法です。
これは「正座ができない」という方に効果のある施術なので、実際にヒザが曲がらず正座のできない合宿生の方をモデルにして施術法が伝えられていきます。

・軽く触るだけでいい
・圧力は一定
・指はまっすぐに

そんなことを磯村指導施術師は話しながら、合宿生に正座をしてもらいます。
すると、今までヒザが曲がらず正座できなかった合宿生の方のヒザが前よりも曲がるようになっています。

他にも正座が長年できない合宿生の方がいらっしゃいましたが、この方にも効果が現れていました。

技術的にはそこまで複雑なことをしていないのに効果がある
腱引きのすごさを改めて見せつけられた講義となりました。

20151105_韋駄天施術1.JPG

20151105_韋駄天施術2.JPG

2015/11/4(水)

筆記テスト
第19期集中合宿の21回目。

今日は捻挫修復術です。
腱引きでは捻挫もその場で修復し、歩いて帰らせることができる
そんな話を聞いたことはあるけど、ホントかな?
先輩腱引き師も捻挫に関して話し合っているのを聞いたことがある・・・
皆さん腱引きの効果は体で実感してはいるものの、一般的には捻挫は時間をかけてよくしていくというイメージがあるため半信半疑で講義を受けます。

講義は小口代表がギブスで来られたお客様を施術し、歩いて帰らせるまでの一連の過程を撮影した動画からはじまりました。
どうして捻挫が起きるのか?捻挫を修復するにはどうすればよいのか?腱引きによる理論を動画と解説で理解していきます。

座学のあとは実技です。
第三腓骨筋をこうして・・・
長指伸筋はここにあって・・・
足底腱膜は触らない・・・?

実際に足を触ってみると自分の想像と違うので皆さん手探りで捻挫修復術を行っていきます。
しかし、一時間もすればだいたい手順や足の構造も理解できてしまうので捻挫修復術は「簡単」です。
一人、軽い捻挫の方がいらっしゃいましたが本当にその場で捻挫がなくなってしまったため身を持って実感されていました。

講義が終わった後も、「捻挫修復術を試してみたい」という声が色んなところで上がっていました。

20151105_捻挫修復術1.JPG

20151105_捻挫修復術2.JPG

2015/11/3(火)

筆記テスト
第19期集中合宿の20回目。

今日は診断の筆記テスト第二回目です。

前日のテスト疲れで予習・復習ができなかったから自分だけ落ちたらどうしよう・・・
朝からいきなりそんな声が聞こえます。

午前は講義、午後から筆記テストとなりますが、心なしか皆さん午前は落ち着かない雰囲気です。
そんなそわそわした雰囲気の中、第二回目の筆記テストがはじまりました。

試験時間は一時間です。
誰一人途中提出もなくぎりぎりまで回答を行い、結果は・・・
皆さん無事合格です!

晴れて診断施術師となりました。
診断施術師の筆記テストの後は実技練習ですが、テストが終わった後だからか今まで以上に和やかな雰囲気で行われました。
20151103_診断師テスト1.JPG

20151103_診断師テスト2.JPG

20151103_診断師テスト4.JPG
明日からはいよいよ腱引き師、奥義コースです。
がんばってください!

2015/11/2(月)

筆記テスト
第19期集中合宿の19回目。

今日は診断の筆記テストです。

週末はテスト勉強であまり遊べなかったという声がちらほら聞こえます。
・腰痛って結局どういう意味ですか?
・ここはどういう意味ですか?
・腱紡錘ってどういう意味でしたっけ?
直前になってやはり真剣になっていくのはどこでも一緒なのでしょうか。
みなさん実技試験以上に真剣です。

集中合宿では誰か一人でも合格できなかったら「再テスト」という形となっているので自己責任だけでは済まされないプレッシャーがあります。

俺だけダメだったらどうしよう

受講生の一人の方が試験がはじまる直前につぶやいた一言です。

試験結果は・・・合格者・不合格者半々の結果となりましたので再テストです。
明日は休日ですが、筆記試験です。
みなさんがんばって下さい!

ちなみに、今回の合宿主任である熊谷さんも同時に筆記試験を受けられましたが、合格でした。
ご本人曰く、一切勉強していないとのことで流石主任といったところでしょうか。

20151102_診断テスト1.JPG


20151102_診断テスト2.JPG

20151102_診断テスト4.JPG