top.png

跡の伝承 
辿り着いた摂理と理論

一般社団法人 筋整流法協会事務局
TEL0545-23-0350
受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)

2015/11/19(木)

第19期集中合宿の30回目
まとめ編

今回、第19回となる集中合宿は二世が3代もいる!というものからはじまりました。
二世というのは、ご両親のどちらかが(またはふたりとも)腱引き師でご両親に進められてご自分も腱引き師を目指す・・・
というものです。
そんなこんなで比較的若い(?)年齢層が多く集まった19期合宿ですが結果的には皆さん本当に和気あいあいと、合宿だけでなくプライベートでも一緒に遊ぶようになったり親交も深まったようです。

緊張感も大切ですが、あまり緊張感がありすぎると質問ができなくなる、ミスをしないようにぎこちなくなるといったことも起きるので合宿生同士で仲良くなる、というのはすごくよいことだと思います。

前述の「二世」に戻りますが、やはり二世として参加された方は漏れ無く「両親のやっている腱引きと少し違う」という感想を持つようです。
これは、腱引きが常に変わっているということの裏返しでもあり、その一方でうかうかしていると置いて行かれるということかもしれません。

ですが、お互い親交が深まっていると情報交換も簡単にできますし自分の技術に関するフィードバックなどももらいやすくなります。
こういった形で腱引きは続いていくのだなぁと感じさせて頂いた二ヶ月でした。

次回は記念すべき20期となり、開催は5月上旬を予定しています。
ご興味がある方は是非、事務局までご連絡下さい。

これにて第19期集中合宿レポートを終わらせていただきます。

2015/11/18(水)

晴れて腱引き師!
第19期集中合宿の29回目

17日までの実技考査の結果、皆さん晴れて腱引き師となることができました!
そのため午前は腱引き師認定授与式です。
おめでとうございます!!

長いようで短かった腱引き師までの道のりはみなさん色々と思うことがあるようで、授与式後はお互いの身の上話に花を咲かせていました。

毎日宿泊所から運動も兼ねて合宿所に来られていた方は、「この道を歩くのも明日が最後か・・・」
と感慨深げでした。

今回はセパレートの方も含めて12名の方に合宿に参加して頂き、そして無事皆さん腱引き師として合格されました。
合宿終了後はみなさんご自身の思い思いの形で腱引きをされていくことと思います。
第19期合宿生の皆さん、お疲れ様でした。

20151118_腱引き師認定.JPG

20151118_腱引き師認定2.JPG

20151118_腱引き師認定3.JPG

20151118_腱引き師認定4.JPG

2015/11/17(火)

内臓も施術します!?
第19期集中合宿の28回目
今回の奥義コースは「腸もみ」です。
腱引きは腱や筋肉の施術をだけでなく、内臓、特に腸の施術も行います
お腹をさわり、腸のよじれや脈診を感覚で理解していきます。
脈診は一度や二度でわかるようにはなりませんが、脈は身体の調子を教えてくれる重要なシグナルの1つなので徐々に慣れていく必要があります。

・脈自体が捉えられないのでわからない
・脈はわかるが、この脈拍がなにを示しているかわからない
・AさんとBさんの脈拍の違いがわからない

など、合宿生の皆さんから聞こえる感想は様々ですがそれでもみなさん真剣に脈診をがんばっています。

相手の体の調子と脈の関係性は難しいですが、少しずつ慣れていきたいですね。
20151117_腸もみ1.JPG
20151117_腸もみ2.JPG

2015/11/16(月)

フィードバックは大切です。
第19期集中合宿の27回目
第19期合宿もいよいよ最終週となりました。

午前は合宿生でもある熊谷さんの体験談の発表からはじまりました。
熊谷さんは合宿に入り、腱引きを学び始めたころから週末は体調の悪い友人の元を訪れ、ご自分の腱引きの技術を磨かれていました。
週末は施術し、できなかった部分を次週の合宿で確認する・・・その積み重ねの成果を皆さんの前で発表し、

・自分がどういう改善をできたのか
・どういう疑問がでてきたのか
・何がわかったのか
これらをご自身の観点から解説をされました。

同じタイミングで腱引きをはじめた同期とは意識や感覚が似てくるので、みなさん自分のことのように真剣に話を聞かれていました。

午後からは賢人である嶋さんから基本施術の実技解説です。
元々肩甲骨周りに張りのあった合宿生に、嶋賢人が解説を行いながら施術を行うとウソの様に肩の張りがとれたようで合宿生の方は
「今までの肩の施術はなんだったんだろう」
と驚いていました。

基本はなれてくると疎かにしてしまう部分でもあるので難しいところですよね。
奥義コースに入ると基本を忘れがちになってしまいますが、改めて基本の大切さを実感させられた一日になりました。
20151116_基本は大切.JPG
20151116_基本は大切2.JPG