top.png

跡の伝承 
辿り着いた摂理と理論

一般社団法人 筋整流法協会事務局
TEL0545-23-0350
受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)

10/23(月)~10/26(木)

IMG_0742.JPG

IMG_0744.JPG

IMG_0745.JPG

IMG_0747.JPG

IMG_0748.JPG

IMG_0750.JPG

静岡県 50代 女性 S.Nさん

心待ちにしていた筋整流法の集中講座が16日からはじまり、この1週間を振り返ってみると、もうすでに数週間経ったような気がします。手技は、もちろんまだまだこれからではあるのですが、講義の内容が、脳生理学から解剖学に及び幅広くかつ濃い事に加え、休憩時間にも耳学問が続き、とても内容の濃い1週間でした。帰宅してから、小口先生のお話の内容を振り返るには、解剖アトラス等を開きゆっくり考えないと、医師の私でも理解することは難しいと言うのが事実です。それほど、小口先生の、特に解剖学の知識と柔軟な発想から導き出される治療法は、レベルが高く魅力的で、この集中講座でしっかり勉強させていただきたいと思う気持ちが、ますます強くなりました。
3日目の朝、私の姪が3日前からのいわゆる寝違えで頸が痛くて動かせずに困っていたため、一緒に車に乗せ道場に連れて行き小口先生に診ていただきました。小口先生の的確な診断と手技により、その場で頸を動かせるようになり、夜入浴後には後頚部に少しあった名残の様な痛みも治り、翌朝には以前からの肩こりが残っているものの、寝違えの痛みはすっかり治っていました。
集中講座中に、小口先生の施術を見学する機会があるのは、とても勉強になります。先生の治療手技は非常にレベルが高く、見学だけではどこをどのようにされているのか理解はできないものの、それ以外の施術中の会話や間合いの取り方、施術を受けに来られた方への態度などもすばらしく、臨床経験を積んだ医師である私にも、とても勉強になります。施術を受けに来られた方に対して、やさしく接しておられ、痛みが取れるだけでなく精神的にも癒されて満足して帰られる人を見ると、小口先生について学ぶことを、とても幸運でありがたく、貴重な機会であると改めて思います。
最後に、歓迎会を4日目に開催していただいたのですが、これもまた、小口先生をべた褒めすることになりますが(笑)、先生の私たち3名の受講生に対する気遣い、シェフとしての腕前、そして、道場のまとめ役としての他のスタッフとのコミュニケーションの様子、全てにおいて、超人的な側面をみせていただきました。お料理もおいしいし、お酒もおいしいし、会話も楽しいし、これ以上ないと言う歓迎会をしていただき、ありがとうございました。スタッフの皆様も、私たち研修生のためにいろいろ準備していただいたり、宴会の片づけをしていただいたり、また講座中には腱体になっていただいたり、指導していただき、また気持ちよくいつも対応してくださり、ありがとうございます。
 これからの講座が、ますます楽しみです。がんばります。

東京都 40代 男性 U.Tさん

今から20数年前に、受けて居た施術と同じ様な施術を、ひたすら探して数年前に偶然「筋整流法」に辿り着きました。
そして腱引きと言う技だと知りました。
調子の悪い友人がいると、本部道場を紹介して、確実に改善するのを何度も見ているうちに
自分もこの技を覚えたいと思う様になり、
今回の合宿に参加しました。
実際に、腱の位置を自分で確認して見ると、非常に難しいと思いました。
力を加減しないと壊してしまうので十分に注意して、学んで行きます。

埼玉県 30代 男性 Y.Hさん

自分は腱引きを受けた事はありませんでしたが、昔から腱引きに興味があり、自分の周りで身体の不調を訴える方が多く、少しでもなんとか出来ないものかと、今回思い切って合宿に参加させて頂きました。

早速、先生の施術を実際に見る機会があり、寝違えて首が回らない方や、歩行困難な方を、その場である程度動ける様に治すのを見て感動する一方で、自分も少しでも先生に近づけるようになりたいと思いました。

2級施術試験では、指の腱出しが上手く行かず、初歩でつまづいてしまいましたが、合宿終える頃には、しっかり出来るよう頑張ります。

短い期間の中で学ぶ事は沢山ありますが、まずは先生の技、考え方をしっかり吸収して行きたいと思います。