top.png

跡の伝承
辿り着いた摂理と理論

一般社団法人 筋整流法協会事務局
TEL0545-23-0350
受付時間10:00~18:00(土・日・祝日除く)

腱引きナイトが開催されました

筋整流法とは何かの説明を受けて頂いた後、腱引き療法を体験していただきます。

3月30日(金)に日本海外特派員協会(FCCJ)主催で腱引きナイトが開催されました。
第二回腱引きナイトでは、約130名の参加がありました。

18時の受け付け開始時には、すでに多くの方がおいでになり、海外の方は初めて腱引きに触れるという方も多く、どんなことが行われるのか、興味津々という表情でした。

18時30分に、FCCJエンタテイメント委員長のサンドラさんのご挨拶からイベントがスタート。
司会・通訳兼任の寺内隆太腱引き師から、
小口代表、腱引きを医学的な観点から解説をする斎藤信子医師、
腱引きによるうつ病から復活を証言する平井正人さん、
そして体験施術を担当する賢者賢人の紹介が行われました。
まずは、食事が始まりFCCJレストラン自慢の料理が振る舞われました。
食事の間には、腱引きを紹介するDVDが流され、これから始まる腱引きへの期待が高まっていきます。

19時10分から、いよいよ腱引きナイトがスタート。
小口代表の挨拶に続き、斎藤医師による「腱引き療法とは何か〜なぜ腱引きによって治るのか〜」が行われました。
斎藤医師は昨年腱引き師になり、医師としての目から腱引きの効果を、医学的に解説されました。
通訳役の寺内さんにより、世界で初めて腱引きが本格的に英訳されました。
参加されていた80名以上の外国人は、話に釘付けされていました。
その後、「うつ病からの復活」を平井正人さんから、お話しいただき、特に腱引きを受けて、1週間で8キロやせたという話には、非常に関心を集めていたようでした。

交通事情により遅れて登場された、島津兼治最高顧問の紹介を挟み、体験施術の開始となりました。
事前にFCCJの受付で施術の申し込みを済ませていた方以外にも、
医師の解説と証言者の話を聞いて、施術を希望される人が殺到しましたが、
寺内さんが手際よく手配され、混乱もなく施術が進み、腱引きの効果に歓声が上がりました。
続々と、施術を受けたいという申し出が集まりましたが、
閉会の時間も迫り、お断りもしなければならない方もいらっしゃったのが残念でした。
続きは是非、お近くの道場・施術院へとご案内をさせていただきました。

斎藤医師による「腱引き療法とは何か〜なぜ腱引きによって治るのか〜」の動画はコチラ

前編

後編