第27期募集内容については追ってホームページで発表いたします。

過去の集中合宿の様子はこちらからご覧いただけます


推薦文を戴きました

医師 齋藤信子様より推薦文を頂きました。

 「腱引き」に私が出会ったのは、今からちょうど1年前です。しかし、今では魅せられてしまい、「腱引き」の事を考えない日はないような毎日を過ごしています。

始めて小口先生にお会いした日、私の目の前で、10年来側弯症の痛みで上を向いて寝ることができないという人が、数分の施術の後、「痛くない、上を向いて寝ることができる」と喜びの言葉を発し、強烈な興味がわきました。「腱引き」を知るためには腱引き師になろうと、第23期集中講座に参加しました。

集中講座では、重力や元素、そして心理学まで、凡そ徒手療法とは関係ないだろうと思う様なさまざまな事を、小口先生から直接丁寧に教えていただきました。毎日が新鮮で楽しくて、驚きの連続でした。そして、実はこれらが、腱引き療法のように確実に効果がある療法を、理解して行うためには、重要な知識であったのです。

腱引き師になってからは、腰や背中の痛みが軽快した、肩の可動域が広がった、などと、ありがたいことに毎日のように喜んでもらえています。さらに女性の方には、顔の施術がとても人気です。眼がぱっちりする、瞼の重みが消える、顎のラインが引き締まるなどの効果があるからです。

小口先生の、解剖学や生理学の知識、すばらしい手の感覚や洞察力、柔軟な発想には、いつも感心します。そんな、私たちから見れば「神の手」を持つ小口先生から、集中合宿で直々に7週間も教えてもらえる事は、皆さんにとって、とても贅沢で素晴らしい貴重な体験となるでしょう。そして必ずや、だれでもきちんと学び修行すれば、高いレベルで「腱引き」が身につくことでしょう。

ぜひ、第25期集中講座に参加して腱引き師になって、体の痛みや心の不調に悩む人の助けになれるように、私たちと一緒に頑張りましょう。


わかばクリニック院長 院長 医学博士 藤田博茂様より推薦文を頂きました。

小口先生の腱引きを見ていると
これまでの医学の常識を覆すことばかりが起こります。
理論に裏付けされた西洋医学の限界を超える古くて新しい腱引きを是非我が物にしてみましょう。

生和堂医院 医院長 腱引き師 伊藤晴通様より推薦文を頂きました。

日々筋整流法にて施術し、そのすばらしさに敬服している。筋整流法は日本古来の伝統医学ではあるが、現代医学の考え方でも十分な説明が可能で、このことも感銘を受ける一因である。そしてこのことが、小口代表をはじめとする施術師の方々の絶えざる努力の賜である事に、深甚の感謝の意を捧げるものである。筋整流で特に素晴らしいと考える事の一つは、施術後に身体が自然に治す方向に変化してくれることである。これは医学、特に治療において最も大切な事で、化学薬品や、器具などを使わず、元々身体に備わった修復力が働くと言うことは本当に素晴らしいことではないであろうか。現代西洋医学の薬による副反応がいかに多いかを考えると、本当に有り難いことでもある。また、小口先生の施術を見ていつも感銘することは、患者との対話である。丁寧な問診をしながら施術され、現代の医師が忘れた徒手検査などを駆使しながら、その変化を聞き取ることによって、微調整をしていくやり方は、まさに施術者の鑑である。
私の様な一介の町医者に、筋整流法の普及発展に貢献するなどと言う大きな仕事は身に余るものであるが、少しでも微力ながら貢献できるものがあるとしたら、人のために尽くすという医の心の原点を伝えることと、自分が学んでいる東洋医学との融合に少しでも役に立つことであろうか。
才能を持ったスポーツ選手が、怪我によって早くに選手生命を絶たれる例を多く見るにつけ、筋整流がもっと普及していたら、もっとその素晴らしいパフォーマンスを我々に披瀝してくれたであろう事を思い、残念な気持ちになる。今後我々が更に精進を重ね、世の中にこの貴重な施術が認められ、発展していくことを願ってやまない。
最後に若き筋整流の研修者に送る言葉として、常に医の心を忘れず、医の原点を求めながら業を磨き、また、筋整流の発展の為に共に活躍して戴きたい...


カリキュラムがさらに充実!

生理学解明による新KENBIKI理論
  • 徳島大学・モンゴル国立健康科学大学・筋整流法の共同研究が2014年1月より開始されました。
  • 2016年9月より腱引き師・診断師コースの内容がさらに充実され、より改善率の高い「腱引き療法」として2016カリキュラムを導入。
  • 筋整流法集中合宿は約1ヵ月半で、腱引き師認定までの全カリキュラムを受講できます。(期間・資格に合わせてセパレート受講も可能!)
  • 筋整流法門下の研究ネットワークは、大学研究室・医師・理学療法士・柔道整復師・鍼灸師・按摩マッサージ指圧師・整体師など幅広く分野を分かち合い、日夜前進しています。

『一撃改善は言葉だけではない。あなたが実践するのです!』

  • 技術と知識を身につければ地域№1の施術師になることは間違いありません。
  • いままで、全く手技療法(カイロプラテック・整体等)の経験のない方でも安心して受講できます。

現在、「腱引き療法」の店舗は95店舗ありその内道場を開設した67名の方は、経験ゼロからのスタートです。
独立開業も夢じゃない!!
筋整流法は独立開業を全面協力致します。
私たちと共に歩みませんか。


まずは、3分程の施術でぎっくり腰が改善する筋整流法創始者小口昭宣による実際の施術の様子をご覧ください。

第26期集中合宿 概要

第26期に実施された概要です。
第27期募集内容については追ってホームページで発表いたします。



集中講座 基本費用明細

伝承授業料 認定登録料 宿泊費 資料代等経費 小計 消費税 総合計
1,275,000円 115,000円 150,000円 65,000円 1,605,000円 128,400円 1,733,400円
※分割払いを希望する方はご相談ください。
※宿泊費は週末帰省する方を対象にした金額になります。
※ウィークリーマンションをご希望の方は30,000円加算されます。

【お支払方法①】 費用をそのままお支払い

支払総額:1,733,400円

【お支払方法②】 『腱引き師育成基金』を利用(個人)

伝承料の一部を寄付金として納入していただくことで、『腱引き師育成基金』をご利用いただけます。


申し込み期限 集中講座費用 腱引き師育成基金 振込総額
3月17日(日) 1,669,000円 269,000円 1,400,000円
4月21日(日) 1,669,000円 219,000円 1,450,000 円
5月5日(日) 1,669,000円 169,000円 1,500,000円
56()以降 1,669,000円 0 1,669,000

※『腱引き師育成基金』のご利用額は、お申込時期により異なります。

※伝承料の一部を寄付金として納入した場合、費用合計は1,669,000円となります。

【お支払方法③】 『腱引き師育成基金』を利用 (経費算入)

経費として納入される場合、『腱引き師育成基金』をご利用いただけます。

申し込み期限 費用合計(税抜) 腱引き師育成基金 消費税 支払総額
5月5日(日) 1,605,000 123,518 118,518 1,600,000円

 

●特典
・筋整流法腱引き師資格取得までのフォローアップ研修費無料
・筋整流法公認腱引き師資格取得後の各伝承会参加受講料無料
・道場開業プロモーション事務局支援

●受講料に含まれないもの
交通費、朝食代、夕食代

腱引き師育成講座はコース単位のセパレート受講も可能です。
ご相談ください。
セパレート受講の方は腱引き師育成基金の補助は致しかねますのでご了承ください。

過去の集中合宿の様子はこちらからご覧いただけます